渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)の感想

渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)
渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)

こんばんは。いつもブログを読んでくださってありがとうございます。いま渋沢栄一を手に取っています。

テクニックや知識も大切ですが、それを本当に活かすためには、自分の中にしっかりした幹が必要ですよね。幹があってはじめて、枝葉が活きてくる。というわけで、渋沢栄一です。

とくに心に残ったのは、つぎの部分です。
Continue Reading →

Categories: 日本の歴史
歴史小説でタイムスリップする楽しみ

先日、尻啖え孫市(司馬遼太郎・著)の感想を書きました。2007年の新装版で、上下巻に分かれているものでした。

今ぼくの手元にあるものは、それよりも古く、1974年に出たタイプです。上下巻に分かれておらず、一冊にまとまっています。表紙の孫市の、赤い衣装があざやかです。

尻啖え孫市 (講談社文庫 し 1-6)
尻啖え孫市 (講談社文庫 し 1-6)

歴史小説を読む楽しみの一つが、タイムスリップです。

自分の部屋に居ながらにして、時空を超えられます。ソファに座ってコーヒーを飲みながら、ベッドであたたかい布団に包まれながら、戦国時代へも、三国志の時代へも、幕末へも行けます。
Continue Reading →

Categories: 日本の歴史
あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか

あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」
あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」

変人の希望の書です。

ネットショップに関する本ですが、読み方(とらえ方)によって、それに限定されない色んなことのヒントが感じられます。まず変人からはじめようよ、とそっと背中を押してくれます。

この本でいう「変人」とは、他がやっていない変わったことをやっていて、まだ結果も出ていなくて、「あいつ何やってんの? 変わってるよね」と思われている人のことです。
Continue Reading →

Categories: ノンジャンル
学習漫画世界の歴史人物事典―集英社版

学習漫画世界の歴史人物事典―集英社版 (集英社版・学習漫画)
学習漫画世界の歴史人物事典―集英社版 (集英社版・学習漫画)

むかしから人物事典を読むのが好きでした。マンガの人物事典も何冊か持っています。これはぼくが一番はじめに愛読した人物事典です。思い出の本です。暗記するほど何度も繰り返し読んで、ボロボロになりました。

中国皇帝「煬帝」のページを読んでいるときには、たまたま鼻血が出て、いまでも血の跡が残っています(笑) それも思い出です。
Continue Reading →

Categories: 世界の歴史
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!

気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!―ほっとして、リラックスして、ポジティブになる! (王様文庫)
気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!(王様文庫)

何かイヤなことや、つらいことがあったとき…。だれでもつい、自分以外のもの(他人や環境)をコントロールして、その苦しさから脱出したくなりますよね。

コントロールできれば、それはそれで良いのかも知れません。でも、自分ではコントロールできないことのほうが多いと思います。そもそも、コントロールできないから苦しんでいるのでしょうし。
Continue Reading →

Categories: ノンジャンル

Previous Page · Next Page