Monthly Archives: 8月 2014
漢方足のうら健康法 (学研健康ブックス)の感想

20代のとき、病気が長引いて入院していたことがありました。そのとき、気軽にできる体調管理のひとつとして足裏からの健康法に興味を持ちました。当時読んでいた足裏関係のいろいろな本のうちの1冊が『漢方足のうら健康法 (学研健康ブックス)』でした。

足裏からのメンテナンスには、リフレクソロジーであったり、いわゆる足つぼであったりと、さまざまなアプローチがあります。本書は「漢方」をベースとするアプローチです。
Continue Reading →

Categories: 足裏・セラピー
ロビンソン・クルーソー (岩波文庫)の感想

ロビンソン・クルーソー〈上〉 (岩波文庫)
ロビンソン・クルーソー〈上〉 (岩波文庫)

信じることの強さが、この本にはこめられています。ロビンソン・クルーソーは絶海の孤島に漂着しました。相談できる仲間も、文明の利器もありません。信じる心だけが、彼の支えでした。
Continue Reading →

Categories: ノンジャンル
「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。

記事はこちらに移動しました

信長協奏曲 1巻 (ゲッサン少年サンデーコミックス)の感想

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

日本史になんの興味もない高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップして、織田信長として生きる話です。

以下、ネタバレがあります。

これから読むのを楽しみにされる方は、ここでストップしてください。
Continue Reading →

Categories: 日本の歴史
究極超人あ~る 3巻 (ゆうきまさみ・著)の感想

究極超人あ~る(3) (少年サンデーBOOKS)
究極超人あ~る(3) (少年サンデーBOOKS)

1巻2巻につづいて3巻の感想です。

光画部の面々はいつ見ても賑やかで愛らしくて、四半世紀たった今でも色あせません。

中学生だったぼくに、人生はきっと楽しいことがたくさんあるんだと教えてくれた漫画です。
Continue Reading →

Next Page