Monthly Archives: 6月 2014
生きる財産となる名言大語録 (知的生きかた文庫)の感想

生きる財産となる名言大語録 (知的生きかた文庫)
生きる財産となる名言大語録 (知的生きかた文庫)

ぼくは歴史が好きです。いろいろな人物にいろいろな魅力を感じます。でも今では、人物そのものに心酔することは少なくなりました。それよりも、人物から感じたことを大切にしたいと思うようになりました。本や名言についても同じです。本そのものや、名言そのものを大切にするのではなく、そこから感じたことを大切にしていきたい。 Continue Reading →

Categories: ノンジャンル
乱読のセレンディピティ(外山 滋比古・著)の感想

乱読のセレンディピティ
乱読のセレンディピティ

読めないものは投げ出す。義理立てして読破すれば物知りにはなるが知的個性が小さくなる。

個性とは、偏りなんですね。 Continue Reading →

Categories: ノンジャンル
僕たちの好きなガンダム (別冊宝島)の感想

僕たちの好きなガンダム (別冊宝島 (662))
僕たちの好きなガンダム (別冊宝島 (662))

どんな本?

テレビ版『機動戦士ガンダム』の全43話を解説した本です。 Continue Reading →

新書太閤記(1巻) (吉川英治歴史時代文庫)の感想

新書太閤記(一) (吉川英治歴史時代文庫)
新書太閤記(一) (吉川英治歴史時代文庫)

どんな本?

戦国武将の豊臣秀吉が主人公の小説です。豊臣秀吉の小説としては、もっとも長い作品のひとつではないでしょうか。秀吉の活躍がたっぷり楽しめます。著者は『三国志』で有名な吉川英治氏です。 Continue Reading →

Categories: 日本の歴史
ドラえもん(てんとう虫コミックス)の感想

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

この本の感想

何があるからしあわせとか、ないから不幸ということではなく、何でもない当たり前のひとときやいつもの瞬間が、本当はとんでもなく深くしあわせだったりするんですよね。

Continue Reading →

Next Page