羅生門・鼻 (新潮文庫/芥川龍之介)の感想

羅生門・鼻 (新潮文庫/芥川龍之介)の感想あーりーの読書日記羅生門・鼻 (新潮文庫)
羅生門・鼻 (新潮文庫)

芥川龍之介の短編集です。

芥川龍之介の書いたものを読んでいると、誰もがどこかで必ず「思い当たる節」に出会います。

それは、思い出せてよかったことかも知れないし、思い出したくなかったことかも知れません。

ふだんは自分で自分の横顔を見ることはできません。

芥川龍之介を読むと、ズキンと胸の奥をゆさぶるような自分の横顔を見ることができます。

収録作品は、「羅生門」、「鼻」、「芋粥」、「運」、「袈裟と盛遠」、「邪宗門」、「好色」、「俊寛」です。

羅生門・鼻 (新潮文庫)

あーりー

About

あーりーと申します。のんびり、ほのぼの。

Categories: ノンジャンル